検索
  • Quotomy

アイスブレイク




先日、ある医師向け勉強会で以前からお知り合いの医師にお会いした際のこと。その方は多施設研究をすすめていて(尊敬!)、わたしも微力ながらデータなどを提供したため共著者のひとりでした。共著者向けに頻繁に御連絡をくださる先生だったので、無事に論文がアクセプトされたことを知っていた私は、勉強会でお見かけした際に「論文アクセプトおめでとうございます!」とすぐに声をかけることができました。まわりの先生方は論文がアクセプトされたことを知らなかったと思いますし、テーマとしている研究内容も知らなかった可能性もあります。

誰かと初めて二人で会う約束を取り付けた際、その人のことを可能な限り調べませんか?その方が会話も盛り上がるし、ミーティングの前に準備していたことが自ずと伝わり、好印象を与えると思います。探り探りの会話が必要なく、ベースとなる共通認識があるので、より深い会話を進めることができそうです。魅力的な人ほど、自分は今こう思っていてこんなことをしている、とアウトプットしている現代ですから、欲しい情報は自ら取りにいきましょう。最初から説明してもらうのは何か時間がもったいないですし、深い会話でつながるチャンスをくれるとは限りません。人のことを調べるのは、その後の時間をとても有意義にできる建設的な行動で、アイスブレイクのような効能があると思います。

情報を探しにいく場所は、インターネットの中だと思います。医師や研究者の場合、Googleで探せば所属施設がわかるでしょうし、PubmedやGoogle Scholarで業績もチェックできます。 発信力のある人であれば、SNSもチェックした方が良いでしょう。医療研究者がアクセスするSNSがあれば、医学知見に関する興味や考えも知ることができるかもしれません。 Quotomyは医療研究者のネットワーキングにおけるアイスブレイクとなるようなサイトにしたいと思います。

#代表ブログ #アイスブレイク

あなたを待っています。
 
クオトミーでは、医療研究をより身近なものするために
共に活動してくださる新たな仲間を募集しています。
​本事業に少しでも興味のある方は、ぜひご連絡ください。

© Quotomy Inc. All rights reserved.