• Quotomy

発信力のある医療従事者

最終更新: 2019年8月31日

クオトミーのミッションは「医療研究に関わる人々が生き生きと活動できるようにサポートする」ことです。

そこで、さまざまな活動を通して医療情報を発信している医療従事者を応援しています。

ここでいう「医療従事者が行う発信」とは、学会や講演などで発表したり論文を書いたりする従来の形だけに留まりません。ブログを書いたり、twitterでつぶやいたり、Facebookでの投稿も発信です。



発信するという明確な目標があることで、まず自分自身が必死に勉強するため知識が増えます。

また、情報を自分なりに咀嚼し私見を加えて世に発信する、という一連の行動には、様々な能力が求められます。

情報を取捨選択する能力とそれを批判的に吟味する能力。

また、どんな媒体にどのような形で発信するか選択する能力。

これらの能力を鍛えることができるトレーニング方法が「発信」なのです。

あなたが論文を読み、自分の知識として蓄えるだけではなく、誰かに共有することができたら、それは素晴らしい発信です。



しかし、発信し続けることは正直しんどいです。

3日坊主となった自分にがっかりしてしまう可能性もあります。

ですから、一緒に頑張り応援してくれる仲間が必要だと思います。

仲間と出会える場としてQuotomyを良いコミュニティにしていきます。







今週後半の企業出展する学会(第92回日本整形外科学会)では、医療情報を発信している先駆者たちとクオトミーがコラボレーションする様々な企画を考えています。 5/9(木)-11(土)の期間中、看護師+αの知識スキルを活かし看護師らしく生きるを支えるコミュニティ「Nurse House」さんのストレスチェックをクオトミーのブース内で受けることができます!

是非ブースにお立ち寄りください!!!



#発信力 #学会展示

あなたを待っています。
 
クオトミーでは、医療研究をより身近なものするために
共に活動してくださる新たな仲間を募集しています。
​本事業に少しでも興味のある方は、ぜひご連絡ください。

© Quotomy Inc. All rights reserved.